金星と土星が接近  ちょっと外に出てみたら  NO.22

投稿日:

昨日の10月30日(日)、夕方17時ごろ太陽が西に沈んだあと、南西の低い空に宵の明星「金星」が光っていました。マイナス4等星と、かなり明るく光っているのですぐ分かりますが、16時過ぎてから少し右上に「土星」が見えてきました。こちらは0.5等星と星としては明るいのですが、金星に比べるとかなり暗いので近くでは分かりにくいです。

地球の内側を回る内惑星の金星と、外側を回る外惑星の土星が、地球の空で大接近なんて、なんだか不思議な感じです。

神戸では15度と気温も低くなって肌寒くなってきたので、カーディガンをはおって観察しました。19時前には沈んで行きました。

空気が澄んだ晩秋のひととき、空を見上げてささやかな時間を過ごしました。img_2234

屋根の上に光っているのが金星。その少し右上に土星がかすかに肉眼でも見えるのですが、スマホの写真では、見えないか!ザンネン。

じゃあ、また。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中