鳴門うずしお公園 四国徳島に行ってきた(1日目) ちょっと外に出てみたら NO.20

投稿日:

10月の連休は、娘の大学下宿先の四国徳島へドライブ。

明石海峡大橋を渡る。

IMG_2029

曇る海峡を淡路へ。

そして四国にいたり、鳴門に到着。先月の信州松本と違い、なんとここまで1時間15分。近い。速い。当然、スピード違反はしていない(笑)。

うずしお公園から大鳴戸橋を見る。

IMG_2042

渦潮を見に来たのだが、運悪く大潮まであと3時間。

待ってられないので、付近を散策して、うずしおは見えないが

ポーズを決めまくって写真を撮って、どこにも入らず歩き回る。

IMG_2037

IMG_2048

手すりは渦潮。

IMG_2046

そして鳴門スカイラインをドライブ。

IMG_2039

アップダウンの丘陵上を走る絶景スカイライン。

写真を撮るのを忘れるぐらい見とれてしまった。 (忘れただけです。)

IMG_2049

ドライブウェイを下りてすぐにあった、さぬき手打ちうどんの店まんぷく堂で肉ぶっかけうどんを食べてまんぷくまんぷく。

途中にあった地元特産品のとくとく市場に寄り、今晩のおつまみにちくわと干物と漬物とすだちを買う。うまそう~。

IMG_2050

そして、徳島市に到着。

IMG_2055

記念にJR徳島駅前までやって来たが、ヤシの木が植えられ南国かと錯覚しそうな光景。奥に見えるのは眉山。このロータリーが阿波踊りの時だけは人でいっぱいになるらしい。

 

そして時間はちょっと早いが、今日もやってきました街中の湯。

パンフレットによると「美と癒しのエンターテインメント・スパリゾート 徳島天然温泉 あらたえの湯」、ちょっと大げさな?

IMG_2052

800mの地下から汲み上げられた古代の海水が濃縮された、ナトリウム-塩化物・炭酸水素温泉で皮膚をツルツルにし、塩化物泉の成分が水分の蒸発を防ぐので、「美肌+保湿」の効果があるそうです。11種類の浴槽はゴージャス。天然塩を体に塗りたくって入るソルトサウナは初めてで、効果はあるのかな。発汗はよさそうな感じ。

まあ、どこでも効果の表れ方は似たようなものだとは思うのですが、美しいお肌の方はより美しく、そうでない方もそれなりに効果があるということでしょう。でもいつも思うが1回ではなあ~.

IMG_2053

IMG_2054

ゆっくり湯につかり、旅の疲れをいやした後は、娘のアパートでちくわと干物を焼いて、間引き菜の漬物にもスダチをかけて、例の炭酸割りをいただきました。ウンマア~。

じゃあ、また。

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中