新穂高ロープウエイ・乗鞍高原温泉の秘湯 信州松本に行ってきた(2日目) ちょっと外に出てみたら NO.17

投稿日: 更新日:

2日目も快晴。抜けるような青空を見て、新穂高のロープウェイに行くことに決定。ここは奥穂高岳(3190m)の手前、西穂高岳(2909)に至る新穂高温泉駅の1100mから西穂高口駅2200mまでの標高差1100メートルを登るロープウェイ。ミシュラングリーンガイドに2つ星として掲載された大パノラマを見に行くぞー。

IMG_1968

長野岐阜の県境にある北アルプス。岐阜県の高山市側からの登頂なので、またまたドライブ。近づくにつれ、山の頂上には雲がかかっているような・・・。

IMG_1969

すっごい傾斜。

IMG_1974

日本で唯一の二階建てゴンドラだそうな。

IMG_1981

しゅっぱーつ。

IMG_2017

ひょえー。

IMG_1982

下界はこんなに晴れているのに、上を見ると雲があるなあ、と思っていたら

IMG_1984

雲の中

IMG_1985

到着の展望台での大パノラマ・・・・・

IMG_1989

なげいてもしようがないので、日本最高所にある郵便ポスト、やまびこポストの前で記念写真。下界は27℃、ここは9℃。うっ、さぶっ。

IMG_1991

ウルシが紅葉していた。

IMG_1998

息子からプレゼントされた高級ウオーキングシューズを履いて、せっかくここまで来たので、西穂高岳の途中まででも行こうということになり、

IMG_2002

登山届を出して、しゅっぱ~つ。

IMG_2000

登山道の入り口。

IMG_2011

ポーズをとって、このへんまでは楽勝。でも、行きかう人たちに比べると、ちょっと、軽装過ぎない?まっ、途中までだからいいか。

IMG_2010

IMG_2007

シロキクラゲ、見っ~け。ん?ちょっと違うかな。

IMG_2008

いろんなキノコがいい~っぱい。

IMG_2004

しかし30分ほど歩いて強烈な登り道の途中で、塾長は絶命しかけた。心臓パコパコ、あったまク~ラクラ。空気がくうきがうす~い。くっくっくるしい。足があしがあ、おもお~い。六甲とちがうぞ~。

みんなは全然問題な~し、と強がりを言っていたが、リーダーとして全員の安全を優先して登頂断念、下山を決定。また30分ほど歩き、約1時間の行程を終了。

IMG_1994

雲の中隠れているのが、奥穂高岳。左手に続くのが、今歩いていた西穂高岳。下山届けを出して、帰路に。

IMG_2027

つっかれたあー。

IMG_2015

さらば穂高連峰よー。

IMG_2016

めっちゃ急角度。途中、鉄塔を乗り越えるたびにみんなoh~とどよめく。

IMG_1973

鍋平高原駅のネイチャ-トレイル(自然散策路)。さっきのに比べたら軽い軽い。

IMG_2019

下山後は奥飛騨を下る。

IMG_2021

途中あった露天風呂の荒神の湯。

ここには入らず、見学だけ。おじさんたちの裸が見れました。見たくはなかったのですが。

わたしたちが目指すのは、乗鞍高原温泉。

IMG_2022

そして、とうとう今日もやって来ました秘境の湯。

地元の人しか知らない、川が流れる無料の露天風呂。

IMG_2140

白骨温泉と同じ泉質の、3人入ったらいっぱいの乳白色の湯。

こっちは混ぜ物なしの天然かけ流し。

たまたま女湯が無人だったので、撮ってもらう。男湯はすだれはなく、川が流れる。

登山の疲れをいやし、からだの芯からあったまった。

車の道からかなり離れており、電気がないので暗くなると入れない。秘湯でした。

じゃあ、また。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中