京大・法科大学院に1番で・・・! ニュース・レターNO.12

投稿日: 更新日:

京大・法科大学院に1番で・・・!

 

私立中学受験や大学センター試験が終わり、後は私立高校・公立高校推薦・私立大学・国公立大学前期・・・とまだまだ受験期が続きます。その中で大学院入試もありました。

一昨日、小4からTOCポーアイ校に通ってくれた緒方航君が久々に顔をのぞかせてくれました。神戸高校から現役で京大法学部に入り、京都でバイトしながら下宿生活をすると報告してくれたのは4年前だったかな。

彼も含めた同学年の元生徒達から昨年末、卒業記念の食事会に招待されていたのですが、中学生の兵庫模試の実施日と重なってしまったので残念ながらお断りしていました。久しぶりの再開の場を失っていたのでした。そこで、彼が先生に報告にと、教室に寄ってくれたのでした。

その内容は、「先生、ご無沙汰していました。実は、京都大学の法科大学院に合格しました。まだ、勉強続けます。」しかも「先生、自分でもびっくりしたんですが、ロースクール入試で、なんと1番の成績だったんですよ。」と。わたし、「スゲェ!・・・」「・・・メッチャ、頑張ったんやな。頑張ったから1番を取れるというもんではないけどな。でもスゴイなあ。」うれしさとビックリで中学生のような返事。さらに、「TOCで小さい頃から勉強、教えてもらったおかげです。」と社交辞令まで付け加えて。「もう、しばらくは試験など受けたくないです。」といっていましたが、努力と結果が伴ったときは、最高の喜びをもたらしてくれます。私も一緒になって喜びました。将来は法曹の世界に生きたいと、これからの勉強に対する不安も持ちながら、夢を語ってくれました。

TOCに来てくれた生徒には、それぞれに思い出があります。

私は、少しの知識と生きていくのに必要なわずかな心構えのようなものを伝えることが出来るだけですが、生徒たちからはいろいろな元気をもらいました。

そして、いつでも、今でも、その子なりにしっかり生きている姿を見せてもらえるのが、一番うれしい。

誰でも、これから先いろいろなことがあるだろうけど、「ゆっくり、じっくり、ていねいに!」進めていきましょう。

卒塾しても、たまには顔を見せに来てください。

私は、やりがいのある仕事をさせてもらっているなあと、今でもつくづく思います。

じゃあ、また。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中