TOCの窓  NO.109   「思い込み」は恐い

投稿日: 更新日:

「思い込み」は怖い

今年卒塾した生徒ですが、なんでも「ムリー」といってやり始めようとしない女の子がいました。その言葉は使わない約束をし、使ったときは「無理子が出た!」と言っていました。言わなくなるまでに約1年かかりましたが、その後はなんでも自分で工夫してやり始める積極的な女子に変わっていきました。今は大学で、勉強に、クラブに、バイトに忙しい日々を送っています。

先日入会した生徒も、教室に入ってくるなり「僕、メチャメチャ数学できへんねん。最低や。」とつぶやきました。学校のテストを見ると、確かに点数はよくありません。「いっつもこんなんや。僕、数学全然あかんねん。」といいます。でも、内容を見るとていねいな字で、きっちりと式を続けています。途中計算ミスがあったり、計算手順があやふやだったり、典型問題を飛ばしていたり等々ありますが、これらは明らかに練習不足が原因です。以後、教室に来る日は毎日1回は「僕の数学、あかんなんてもんちゃうで。」と言っています。まずはこの強力な思い込みと口癖を変えないといけないなと思っています。

「口癖が人生をつくる」という言葉があります。私達は自分のことを「こうなんだ」というセルフイメージを持っています。それを表現して、他人からもそれなりに認めてもらうとそのイメージは強化されます。私は長年何も考えずに「私は元気だけがとりえ」とつぶやいてきましたが「元気」という言葉で良かったです。もし長年「ダメやねん」と発言して、自分に言い聞かせていたら「ダメやねん」が強化されて「ダメやねん人生」を過ごしていたと思います。言葉は力を持っています。

私の周りに「枕が変わると寝られない」という人がいますが、本当に寝られないので旅行には行けないようです。「年末に仕事が終わると2,3日風邪をひく」という友人もいます。毎年大晦日の日は寝込んでいるようですが、2,3日で必ず良くなるようです。「船に乗ると酔う」「ゴルフの前の日は寝られない」等もよく耳にします。これらは大変だと思いますがまだカワイイ?ものです。

子ども達とコーチングをしている時、先ほどの生徒のように「~科目は苦手です」と話す生徒がたまにいます。苦手科目の意識を持つと必ずその科目の成績は低下しますので、「そんなことはないと思うよ」と私は否定します。そして「これから上がる科目」と考えるように提案します。子ども達に向かって「苦手科目は何ですか」と質問することや「あなたは、~科目は苦手やね」と伝えることは百害あって一利なしです。ご注意ください。

皆様は日ごろどのような「つぶやき」をしていますか。

私のクライアントの中にはマイナス言葉を発する人がたくさんいます。例えば

・私って自信がない。
・自分のことが嫌い。
・いつも失敗ばかりしている。
・人を信用してはいけない
・男性(女性)は私を不幸にする。  等々。

これらの言葉をことあるごとに発して、自分に言い聞かせていると前向きに生きていく勇気が湧いてきません。私の「元気」のように言葉は強化されます。ではどうするか?

1、まずは自分のマイナス言葉に気付いて下さい。無意識でつぶやいている可能性もありますので意識する必要があります。人生で失敗した時、落ち込んだ時にふと出てくる言葉、それがマイナス言葉です。自分のマイナス言葉を明確にして、紙に書くことをお勧めします。ちなみに成功した時、「私、出来るねん」等のプラスの言葉が出てきますが、それらを大切にすると人生楽しくなります。

2、マイナスの言葉を修正する、出来るんだと願って下さい。「健全に悩みましょう」。そしてマイナス言葉を少しずつ減らして下さい。それだけでも成果は出ます。

3、マイナス言葉が過去の出来事から尾を引いているようでしたら、過去の見方を変えて下さい。(過去の見方の変え方、いわゆるパラダイムの変換についてもまた後日書きます。)

4、マイナス言葉を「中立化」する。  私達はマイナス言葉をまちがって思い込んでいる可能性があります。

思い込みはじめた当時から歳月もたっていますし、その間貴重な体験もして、能力も向上しています。

例えば「自分はダメで自信がない」は本当なのか。

人間は自分のマイナスなところは努力しなくても見られますが、自分のプラスのことは努力しないと見えません。今までの成功、そして現在の上手くいっているところをもっと認めて下さい。

「自分はダメで自信がない」ではなく「ダメで自信のない所もあるけど、成功していることもある」に変更可能です。これは間違いなく事実です、このようにすれば中立化は成功します。

「自分のことが嫌い」を「嫌いなところもあるけど良い所も少しはある」に。
「人を信用してはいけない」を「信用できる人もいる」に。
「男性(女性)はきたない」を「きたない人もいるけど素敵な人もいる」に。
まずは中立化(白紙化)して下さい。それだけでも人生が変わります、そしてゆっくりプラス言葉に変えていきましょう。

このようにマイナスの思い込みは恐いです。

まずは自分がどのような発言をしているか発見して下さい。

プラスの言葉は大切に、マイナスの言葉は修正しましょう。

じゃあ、また。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中