子ども   TOCの窓 NO.30

投稿日: 更新日:

批判ばかりされた子どもは

非難することをおぼえる

殴られて大きくなった子どもは

力にたよることをおぼえる

笑いものにされた子どもは

ものを言わずにいることをおぼえる

皮肉にさらされた子どもは

鈍い良心のもちぬしとなる

しかし、激励をうけた子どもは

自信をおぼえる

寛容にであった子どもは

忍耐をおぼえる

賞賛をうけた子どもは

評価することをおぼえる

フェアプレーを経験した子どもは

公正をおぼえる

友情を知る子どもは

親切をおぼえる

安心を経験した子どもは

信頼をおぼえる

可愛がられ抱きしめられた子供は

世界中の愛情を感じとることをおぼえる

 

(「あなた自身の社会  スウェーデンの中学教科書」から抜粋 川上邦夫訳 新評論 )

私事ですが、昨日私の初孫の「お食い初め」をしました。

じゃあ、また。

 

 

広告

合格報告追記   ニュース・レターNO.24

投稿日: 更新日:

ポートアイランド校最後の卒業生のM君が大学入試を終えました。彼は高1を除いて、小学生からTOCに来てくれましたがイメージ学習はしておらず、学校授業の補習の形での参加でした。例のKもん式教室の経験者で3~4年やった後に来ました。完全に染まっていたので漂白と修正が大変でした。でもTOCでの授業を楽しんでくれて、いろんな?友達を連れてきてくれました。当時は集団授業なので、和気あいあいと私も楽しく授業をしていました.高2の後半、個別授業の形で再開しましたが、高3になってからは希望校も決め着々と準備をすすめていきました。センターも英語80%、国語75%、社会は現役の準備不足で思った得点には至らなかったものの、全体としてはまずまずと思える成績でした。私立経済学部希望です。

そしていよいよ受験本番を迎えることになるのですが、ふたを開けると3科目のうちどれか1科目がよくないという結果が続きます。社会がもう一つだったので頑張ると、今度は国語でミスをする。次は慎重にいくと英語で時間不足になってしまう。現役生ではよくあることと言ってしまえばそうですが、本人にとってはショックが続きます。食欲も無くなり、ガックリ来てそれでも勉強を続けている。私の立場ではもうこの時期は、最終チェックをして気持ちを安定させて励まして、何とか乗り切ってくれと祈ることしかできません。

そして結果、希望校はすべて不合格。残念な結果です。私も経験があります。辛いものです。私は1校受験だったので浪人することになりました。

 

しかし、彼は最後に、いわゆるスベリ止め校に合格しました。しかも授業料全額免除の特待生合格でした。4年間で四百数十万円。う~ん、どうなんでしょう。金銭に大きな価値を置く人にとってだけでなく、そこまででない人にとっても生活費の中からの授業料ですから、これは大きいものですよね。本人の希望も、教授陣や大学環境でなく偏差値や世評に乗っかって決めたぐらいのものであれば、大学で希望の経済学部の勉学を続けられるのだから、大差ないのかもしれません。お母さんは、戸惑いながらも喜んでいました。正直なところでしょう。私もLINEで報告を受けて、残念なのか、おめでとうなのか、まだ良かったなあなのか、何と言ったものかと書きました。

本人は受験期間中の苦労を思い出し、浪人はしたくないと、強く思っています。私もあの1年の辛さ(宅浪していたもので)を高2からの1年半かけて、しっかりじっくりていねいに言い聞かせましたし・・・(笑)。彼は今では早く入学して、取れる単位はすべて取る。1番前の席で授業を受けると、張り切っています。これはこれで良かったのではないでしょうか。受験を通じて、本人なりに一生懸命考えて努力して、苦しんで、人にやさしくなれて、頑張る気持いっぱいになれて。第一希望校に合格させることはできませんでしたが、やる気満々の春のスタートに導けて、私はよかったと思っています。

人生は一幅の絵。千の言葉でも尽くせぬドラマです。私もいろんな生徒の人生の一部に関わって、ほんの少しですがお手伝いが出来て幸せです。最近は、ちょっとしんどい時もありますが・・(笑)。

新しいスタート、おめでとう!

じゃあ、また。

 

 

合格報告   ニュース・レター NO.23

投稿日: 更新日:

久しぶりのブログ投稿です。ご無沙汰しておりました。まだまだ元気ですよ。

受験シーズンがやっと終わりいよいよ春到来です。受験生だったみなさんお疲れ様でした。緊張の連続だったでしょうね。喜びいっぱいの人も、残念だった人も、ちょっと休憩して、その後は反省すべきところは反省して、今後に活かして行きましょう。人生はこれからですよ。まだスタートしたところです。まだまだ、どんどん変わって行きます。この1年もしっかりやっていきましょう。

今回は、受験の結果について少し報告させていただきます。

小学校からTOCで、「どんぐり倶楽部の良質の算数文章題」や「お絵かき算数ドリル」「TOCオリジナルイメージ学習」を続けてきた子たちが、今年受験しました。

小学1年生からのF君は、大阪の清風中学校の理Ⅲに合格しました。おめでとうございます。

小学4年生からのMさんは、須磨学園高校のⅢ類と長田高校に合格しました。おめでとうございます。

2人ともに6年間TOCに来てくれましたが、共通していたのは、お母さんを始め家族の方々にしっかり支えられて、本人が一生懸命コツコツと継続した学習を維持し続けた点だと思います。1人では苦しいところがあっても、家族の支えがあれば乗り越えられる典型でしたね。TOCは、ほんのちょっとお手伝いしただけです。

おめでとうございます!

追加更新

国語の作文練習もしていたF君が、書いてくれました。写真が薄くて読みにくいですが、ここに掲載させていただきます。

img-3233.jpg

ありがとう。中学もしっかりやっていこう。

じゃあ、また。

 

刃物研ぎ  工作くん  NO.9

投稿日:

雨で2週連続デッキの床はりが流れたため、久しぶりに刃物研ぎです。

IMG_2760

キッチンの包丁も研ぐので奥さんも喜んでくれます。

自作の研ぎ台で角度を保ってひたすら研ぐと、汗もうっすら浮かんで無心になり、気に入ってます。

角度の取り方、それを一定に保ち研ぎを繰り返すためには姿勢から整えねばならず、なかなか難しいですよ。

秋の長雨の日は、家でこんなことをやってます。

じゃあ、また!

期間限定:無料配布「最初に学びたい学習方法上・下」  ニュース・レター NO.22

投稿日: 更新日:

ドングリ倶楽部ホームページで、「良質の算数文章問題」を解くときの入門書となる「最初に学びたい学習方法 上・下」が期間限定で無料ダウンロードできます。ドングリ倶楽部やイメージ思考に興味のある方、始めたばかりの方、進め方に自信のない方、ぜひこの機会に読んでみてください。

『最初に選びたい学習方法 上・下』ダウンロードサイトへ

お茶漬け  家庭科 NO.6

投稿日: 更新日:

どんなごちそうを頂いても、ふとこれが食べたくなる時があります。

塩こぶ・しゃけのほぐし身・ちりめん・小梅干しそれに高菜の新漬でもあれば最高です。

栄養学的にはどうなんですかね?最近はやりの塩分控えめを使おうとはしていますが、血圧も高くはないし、うまさの前ではどうでもよくなります。

IMG_2735

あつあつのご飯の上にそれぞれをのせて、深蒸しの煎茶なんぞをかければたまりません。

今日は出がらしですけど・・・

img_2736.jpg

その昔、剣道の練習後には疲れ過ぎてこれしか食べられなかったことや、TOC本山校の先生だった赤澤先生のお父さんの、今は亡き清豪が高校時代、家に来た時作り方を伝授して、2人で「うまい~!」と叫んで食べたことなど・・・茶漬けひとつでいろいろなことが頭に浮かんできますね。歳とったなあ~。

それでは、いただきま~す!

じゃあ、また。